【利用したい】アジアを代表する空港の1つ「香港国際空港」がデカすぎる! | Palesトラベル

【利用したい】アジアを代表する空港の1つ「香港国際空港」がデカすぎる!







honga1 日本人も多く利用する香港国際空港。香港への旅行以外にも、香港経由で東南アジアやヨーロッパへ行かれる方もいるでしょう。今回はその香港空港がめちゃくちゃでかいという話です。

なぜ、このネタを取り扱ったかと言うと、ふとYouTubeを見ていたら「すったもんだの海外家族旅行~加藤浩次&ケンコバ」という動画を見つけました。動画ではなくラジオなのですが、内容がこのサイトで使えそうなのでご紹介することにしました。

内容は、加藤浩次さんが家族でプーケットに行こうとしたら、いろんなハプニングが発生したというものです。

▼要約
・家族で、香港経由でプーケットに行こうとした
・香港での乗り継ぎの間、ラウンジでのんびりしていた
・20分前にラウンジを出て搭乗口に向かった
・思いのほか空港がでかくて、走ったけど乗り遅れた

こんな話なのですが、詳しく知りたい方は下のYouTubeをご覧ください。それでは、香港国際空港がどれくらい大きいのか見て行きましょう。





航空券&ホテル クーポン情報

サプライスのクーポン

海外航空券のサプライス!割引クーポンを多数ご用意、お得に海外へ旅行しましょう。

【Expediaのクーポン】

海外・国内のホテルはエクスペディア!お得な割引クーポン情報を多数掲載。



こんなにデカいぞ、香港国際空港

honga2 島に造られた空港で、大きさは12.48km²。3800mの平行滑走路二本を備えています。


honga3 こう見ると飛行機が小さく見えますね。たしかに端の方だとかなり時間がかかりそうです。

見るからにスケールの大きな空港ですが、なんと建設に6年の歳月と200億ドルの巨費を費やしており、ギネスブックが「最も高価な空港」と認定しているそうです。


綺麗なターミナル

honga4 ターミナルは吹き抜けで、すごく開放感がありますよね。

香港国際空港は世界最高の空港の一つと評価されており、2001年以降、8度世界一の空港に選出されています。2012年には仁川国際空港、シンガポール・チャンギ国際空港に次ぐ世界3位の空港と評価されました。


honga5 アジアのハブ空港の一つとしての地位を確立していることから利用者も多く、2011年の年間乗降者数は5000万人を超えています。


ラウンジは?

加藤さんが遅れる原因となったラウンジですが、香港国際空港には多くあるようで、搭乗口から遠いところを利用すると悲惨なことになります。

私自身は海外でラウンジを使用したことがないのであまり詳しくないのですが、下記の「旅行&飛行機をこよなく愛する日記」さんに”キャセイパシフィックのラウンジ”が3つ紹介されています。よければご覧ください。


honglo
香港国際空港のラウンジ 【キャセイパシフィック航空】



日本の6都市から直行便が運航中

cathay
香港国際空港へは日本の主要5都市+沖縄の、計6都市から直行便が運航されています。
東南アジアやヨーロッパの路線が充実していることから、乗り継ぎでこの巨大空港を利用する機会もあるでしょう。


まとめ

honga6 日本の空港は近隣諸国に比べて小さいので、ぜひ一度はこんな大きな空港を利用してみたいですよね。開放感があり綺麗なターミナルは、そこにいるだけでワクワクしそうです。

ただその反面で、ラウンジを利用される方は搭乗口の場所をよく理解しておかないと、乗り遅れることになるので注意が必要です。そこさえ注意しておけば、快適と評判の空港なので、ぜひ利用してみてください。
航空券&ホテル クーポン情報

サプライスの割引クーポン

海外航空券のサプライス!割引クーポンを多数ご用意、お得に海外へ旅行しましょう。

【Expediaの割引クーポン】

海外・国内のホテルはエクスペディア!お得な割引クーポン情報を多数掲載。







コメントを残す