シンガポール航空の「新シート」ビジネスクラスがカッコいい! | Palesトラベル

シンガポール航空の「新シート」ビジネスクラスがカッコいい!







singaair 2013年の9月からシンガポール―ロンドン線で導入されている「新シート

2015年以降に受け渡しされるA350と、現在運行中の777-300ERに導入されます。日本線にはまだ導入されていませんが、777-300ERは運行中なので近い将来導入があるかもしれません。

紹介動画があったので、今回は「ビジネスクラス」を詳しく見ていきたいと思います。









これが新しいビジネスクラス

sinairdouga1 曲線の仕切りがあり、まるで卵のよう。


sinairdouga2 まさに”スタイリッシュ”という言葉が似合いますね。


旧型との比較


こちらはA380、777-300ERおよび改装済777-200ERに搭載のビジネスクラスです。

旧型というのは失礼なぐらい、まだ新しいシートなのですが、横の物置だったり、シートの包まれている感じ、また高級感が新シートより劣ります。



こちらは日本線の多くに導入されているビジネスクラスです。違いは一目瞭然ですね。
現行のビジネスクラスについては下記も併せてご覧ください。

参考: 満足度一位!シンガポール航空の評判や搭乗記のまとめ


sinairdouga3 さて、「新シート」の紹介に戻りましょう。

こちらの画像では、顔の部分にかかる仕切りの大きさがわかりますよね。
周りの目も気にならず、よりプライベートな空間に仕上がっています。


sinairdouga4 ちょっとした小物入れも


sinairdouga5 ライトが3つあるオシャレ感


sinairdouga6 寝る時は、座席をフラットにしてくつろぎます。


sinairdouga7 こちらで最後です。

シート紹介をしている男性と、座っている新シートを比較すると、その大きさがすごく伝わります。特に背面が高く、後ろからはまったく見えません。


まとめ

これがビジネスクラスなの?というような豪華さです。これに乗ってなら中距離のシンガポールでも疲労は感じないでしょう。

日本線への導入時期は不明ですが、かなり力を入れているようなので楽しみですね。








コメントを残す