まさに死ぬまでに一度は見てみたい場所「神の子池」 神秘的な美しさ! | Palesトラベル

まさに死ぬまでに一度は見てみたい場所「神の子池」 神秘的な美しさ!







hokkai 北海道にとんでもない池があるらしい!

取材班はそんな噂を聞きつけ、すぐに北海道に向かっ……そんなお金はないのでFlickrで画像を調べることにした。すると予想以上に画像が少なく、4枚しか使える画像がなかった。

というわけで、この4枚を使って北海道にある素晴らしい池を紹介していきたいと思います!






神の子池神の子池 / alberth2

神の子池……

あれ、ホラーか何か?と疑った僕は心が汚れています(´・ω・`)
名前の由来はアイヌの人が”カムイトー”と言っていたのを訳したのだとか。やっぱり日本人には付けにくいネーミングなので、この辺りは文化の違いを感じます。


神の子池神の子池 / alberth2

そんな事どうでもよくて…この美しさ!!
びっくりするほどエメラルドグリーンです。なんだろう、もののけ姫にでも出てきそう。


神の子池神の子池 / alberth2

木が沈んでるのが、とても神秘的なんですよね。ちなみにこの「神の子池」は、1年中低温のため木が腐らないんだとか。

いろんな条件が混ざって、この神秘的な池が形成されたんですね。



さて場所はというと、北海道の東部。札幌からはめちゃめちゃ離れています。
見に行こうとすると確実に泊まりになりますが、それでも行きたいと思わせてくれる場所。


神の子池神の子池 / alberth2

いやー綺麗ですね!この池ですが、サクラマスなどの大型の魚が泳いでいる姿を見ることができます。ぜひ見てみたい!

というわけで、北海道にある「神の子池」の紹介でした。ぜひお越しを!








コメントを残す