世界で最も豪華なファーストクラスはどこ?厳選された10の航空会社を紹介 | Palesトラベル

世界で最も豪華なファーストクラスはどこ?厳選された10の航空会社を紹介







ファーストクラスといえば、アメリカやヨーロッパへは100万円を超える、一般人には想像もできない価格、そして豪華な世界が広がります。今回は数ある航空会社の中から、もっともゴージャスなファーストクラスを10個を紹介したいと思います。






有名どころで言えばシンガポール航空やエミレーツ航空を思い浮かべますが、果たしてどうなのでしょう?ちなみにこの記事はハフィントンポストを参考にしています。詳しくはそちらをご覧ください。


カンタス航空(A380)

(´-ω-`)「これは意外な航空会社がランクイン」

ちなみに日本にはA380は乗り入れていません。乗りたい方は香港~オーストラリアをご利用ください。


エミレーツ航空(A380)

(´-ω-`)「これは予想通り」

こちらもA380は日本へ乗り入れていません。中東経由でヨーロッパへ行った時に、ドバイ~ヨーロッパの区間で乗れるかもしれませんね。


キャセイパシフィック航空(747/777)

短距離だから日本~香港はファーストクラスの設定はないかな…と思っていましたが、普通にありました。ちなみに価格は40万円超え!

(゚⊿゚)「……」


エティハド航空(777 A340/A330)

アブダビを拠点とする新しい航空会社です。現在は日本線にファーストクラスの設定はありませんが、9月15日に成田線の機材変更に伴い、ファーストクラスが設けられます。


シンガポール航空(777)

(´-ω-`)「A380はスイートクラスだからまた違うのかな?」

機材が777となっているので、2013年に新しくなったファーストクラスのことでしょう。現在は日本には未投入で、シンガポール~ロンドンで利用できます。


ヴァージンアトランティック航空(A330)

(´-ω-`)「意外な航空会社が出てきたなぁ」

あまり利用する機会のないヴァージンアトランティックですが、日本へは成田へのみ乗り入れています。ただファーストクラスの設定はありません。


ルフトハンザ航空(747)

ドイツへ行く時に使うルフトハンザです。こちらは利用する機会が多いのではないでしょうか。日本線にはファーストクラスの設定が多く羽田、成田、関空から利用できます。


ジェットエアウェイズ(737)

(゚⊿゚)「どこの航空会社だよ!しかもなんで737なんだよ」
(´-ω-`)「調べてみたらインドの航空会社だって」

これ737って間違いじゃないかなと思うのですが、どうなんでしょう?日本からは成田~ムンバイを運航しており、ファーストクラスの設定もあります。


ブリティッシュエアウェイズ(747/777)

(´-ω-`)「みんな大好きブリティッシュエアウェイズ」

日本からは羽田、成田から運航しており、共にファーストクラスの設定があります。


タイ航空(747)

747のファーストクラスが紹介されおり、日本では羽田から利用できます。成田、関空から運航されているA380にもファーストクラスが設定されていますが、747とは少し異なります。


まとめ

というわけで、いかがだったでしょうか。残念ながら日本の航空会社は入ってなかったですね。(あとアメリカもw)

比較的気軽に乗れるのはキャセイパシフィックやタイ航空あたりです。それでも共に40万円ほどするので、普通の人は乗れませんね。

(´-ω-`)「いつになったら乗れるのやら…」








コメントを残す