スカイマークの羽田~福岡線に導入されるグリーンシートの予約してみた! | Palesトラベル

スカイマークの羽田~福岡線に導入されるグリーンシートの予約してみた!







どうも、管理人です。

今回は、新しく導入されるグリーンシートの予約をしたという紹介です。これから予約しようかなと思っている方、乗ってみようかなと思っている方は、ぜひ参考にしてください!






x12 まずはスカイマークのホームページから予約します。ちなみに管理人はスカイマークを利用すること自体が初めて!そのため、すごく気になる点がありました。

それはトップページのデザインがものすごく古いということ!完全に2000年代前半のデザインなんですよね…スカイマークはグリーンシートやA380と言う前にホームページをリニューアルしたほうがいいと思います。

話がそれましたが、今回紹介するグリーンシートは5月31日より羽田⇔福岡に投入されます。機材も従来の小型機からA330という中型機になり、小型機が好きでない人も利用しやすくなりました。チラッと時刻表も紹介しておきましょう。


時刻表と運賃

x13 こちらは6月3日のものです。羽田からは朝、昼、夕と利用しやすい時間に設定されています。価格も1万円~1.2万円とリーズナブルですね。

x14 こちらは6月11日のものです。ご覧の通り、この日以降はA330の運航が3便から5便に増やされています。もう半分はこの新しい機材が使われるので、利用する機会はより増しますね。


予約の続き

skyg さて、一方の管理人はというと住所・氏名などの入力を終え、めでたく予約が完了していました。予約が完了すると、行うことが1つあります。それが座席指定!今回の記事もこの話題がメインです。何故かと言うと、座席指定(混み具合)は予約をした者しか見ることができないから!これから予約しようという人は少し気になる点ですよね。

ちなみに搭乗日は6月の中旬。まだグリーンシートが導入されて2週間ほどしか経っていないし、それなりに混んでいるだろうなと思ったのですが…

■機体中央

x10 ■機体後方

x11

(´-ω-`)「ガラガラだった…」

というわけで、機体の後方に1人予約をされているだけで、まったく心配する必要はなかったです。「窓側とれるかな…」と心配の方もこの感じだと大丈夫ですね。

ちなみに機体の前方は、それなりに混んでおり半分くらいは席が埋まっていました。ビジネスマンが多いからか、皆さん早さを重視するようです。

というわけで、後日、搭乗レポートもあげるのでお楽しみに!








コメントを残す