アシアナ航空のA380特設ページが開設!東京・大阪からの運行期間も掲載 | Palesトラベル

アシアナ航空のA380特設ページが開設!東京・大阪からの運行期間も掲載







asia 6月から運航が開始されるアシアナ航空のA380。これに先立ち、特設ページが開設されたようです。さっそく見てみましょう!


航空券&ホテル クーポン情報

サプライスのクーポン

海外航空券のサプライス!割引クーポンを多数ご用意、お得に海外へ旅行しましょう。

【Expediaのクーポン】

海外・国内のホテルはエクスペディア!お得な割引クーポン情報を多数掲載。



a382 まずは運行路線です。ご覧の通り、香港、東京、大阪と、アシアナ航空のA380は近距離線で使われることが多いようです。普通は欧米などの長距離路線に使われる物なので、気軽に乗れるのはかなり嬉しいですね。

運行期間ですが成田⇔仁川が6月13日~8月14日関空⇔仁川が7月24日~8月14日となっています。どちらも期間限定なので、この機会にぜひ利用しましょう!

(´-ω-`)「関空便に乗ろうかと考えていたけど、もろに夏休みだな。混んでそう…」


座席紹介

as380 こちらはファーストクラスです。ドアが閉まるタイプなので、プライベート空間を満喫できます。将来的には長距離線で運航されるようなので設置されていると思うのですが、日本~ソウル間で乗る人はいるのでしょうか?

a3800 こちらはビジネスクラスです。いま流行りの独立タイプで、さらにシートはフルフラットになるそうです。

(´-ω-`)「快適そう…」

as381 最後にエコノミークラスです。日本~ソウル間なら95%の人がこちらに乗るのではないでしょうか。こちらのエコノミー座席ですが、写真を見てちょっと驚いたことがあります。

(゚⊿゚)「なんか薄い」

そう、ものすごくスリムなんです。そして足元が広い!これめちゃくちゃ快適なんじゃないかなと思います。ぜひ乗ってみたいですね。


お値段

さて、A380を乗るにはいくらくらいかかるのか?今回は、ソウルを楽しむというよりはA380に乗るのを目的に、1泊2日で調べてみました。

往復の支払額は…成田が30,610円、関空が32,040円でした。それほど高くないと言ったところでしょうか。予約はアシアナ航空のホームページやHISから可能です。どちらも同じ料金でしたが、HISの場合、1,000OFFクーポンがあるので、ちょっとだけお得になります。

と、以上がアシアナ航空のA380の特設ページが解説されたよという紹介でした。実際に見てみたい方はこちらをどうぞ。
航空券&ホテル クーポン情報

サプライスの割引クーポン

海外航空券のサプライス!割引クーポンを多数ご用意、お得に海外へ旅行しましょう。

【Expediaの割引クーポン】

海外・国内のホテルはエクスペディア!お得な割引クーポン情報を多数掲載。







コメントを残す