【LCC】バニラエアのソウル線、台北線の評判や搭乗記まとめ | Palesトラベル

【LCC】バニラエアのソウル線、台北線の評判や搭乗記まとめ







バニラエアが運航している国際線、ソウルと台北への評判をまとめてみました。これから乗ってみようという方は、ぜひ参考にしてみてください。


航空券&ホテル クーポン情報

サプライスのクーポン

海外航空券のサプライス!割引クーポンを多数ご用意、お得に海外へ旅行しましょう。

【Expediaのクーポン】

海外・国内のホテルはエクスペディア!お得な割引クーポン情報を多数掲載。



バニラエアは成田空港を拠点としたLCCで、ジェットスターやピーチほどの知名度はありませんが、国内線と国際線を運航しています。国際線ではソウルと台北という人気が高い都市に就航しているので、利用したいという人も多いでしょう。


ソウル線

成田からはソウルへはバニラエアの他にイースター航空、チェジュ航空といったLCCがありますが、どちらも韓国系なので、日系が良いという方はバニラエアのみになります。

そのため人気が集中して搭乗率が高いと思われるかもしれませんが、実際はあまり高くないようです。実際の様子をご覧になりたい方は下記のリンク先をご覧ください。

搭乗記: バニラエアは大丈夫? ソウル線乗ってみた 異常な座席間隔 搭乗率 どうする満作!?


台北線

もうひとつが台北線。こちらは昨今の台湾旅行の人気で搭乗率はかなり高いです。同じ成田発のLCCではジェットスターとスクートがありますが、価格が安定して安いのはバニラエアです。実際の様子をご覧になりたい方は下記のリンク先をご覧ください。

搭乗記: 色んな意味で話題沸騰のバニラエアで台北に行って帰ってきた その1


座席

座席は基本的には国内線と同様で、かなり狭いです。ソウルへは2時間半、台北へは3時間半かかるので少々きついかもしれませんね。

私が以前乗った沖縄線はガラガラだったので比較的楽でしたが、もし満席近くになると相当しんどいと思います。(参考: バニラエアに乗ってきた! ~成田空港から搭乗編~)


まとめ

ソウル、台北といった人気都市へ低価格で運航しているので、ぜひ利用したいバニラエア。個人的には座席間隔が狭いと感じたのですが、その反面で搭乗率が高くないので、隣の席や後ろの席が空席なら、かなり楽だと思います。

日本語が通じて安心感のあるバニラエアを使って、ぜひ旅行してみてはいかがでしょうか。
航空券&ホテル クーポン情報

サプライスの割引クーポン

海外航空券のサプライス!割引クーポンを多数ご用意、お得に海外へ旅行しましょう。

【Expediaの割引クーポン】

海外・国内のホテルはエクスペディア!お得な割引クーポン情報を多数掲載。







コメントを残す