スウェーデン・キルナから見えるオーロラがすごい!実際に行く、ツアーもご紹介 | Palesトラベル

スウェーデン・キルナから見えるオーロラがすごい!実際に行く、ツアーもご紹介







sw1 人生で一度は見たいオーロラ!そんな素敵な景色をご紹介します。






オーロラを見ることができる「オーロラスポット」は世界にいくつかあります。
有名なのは、北米ではアラスカやカナダ。北欧ではノルウェー、そして今回紹介するスウェーデンです。

swp1 オーロラは9月上旬~4月上旬に見ることができる

北欧の特徴は気温が-10℃~-15℃と比較的高いので、手持ちの冬服で十分に対応できること。 またオーロラが見られる時間が20~23時頃と早く、ホテル敷地内や徒歩圏内で観測可能なので、無理なくオーロラを楽しむことができます。

キルナは宿泊施設も充実しており、例えば氷でできたアイスホテルのような特徴的なホテルも人気です。


実際に行くには?

swp2
オーロラを見に行くのは、普通の海外旅行と違い特殊な旅行のため、旅行会社のツアーに申し込むのが一般的です。

例えば、HISのこのツアー「スウェーデン&ノルウェーツアー -オーロラ紀行-
最安値のプランでは7日間滞在で17万円。オーロラチャンスが4回で、北欧の街も堪能できる充実した内容です。

またJTBでも同様のプランがあります。「オーロラ観賞ツアー特集 北欧・アイスランド
こちらは15万円台からとなります。その分、滞在が6日と短く、オーロラチャンスは2回~3回と少なくなりますが、疲れが心配な方は日数の短いこちらがおすすめです。


まとめ

このようにスウェーデンでのオーロラ観賞はお年寄りでも、無理なく見ることができ、また価格も20万円以下と十分に手の届く範囲であります。
テレビやネットだけではなく、ぜひ一度は、現地に行って生のオーロラを見てみたいものです。








コメントを残す