アメリカへ行ってみたいあなたへ。日本からアメリカへ飛んでいる航空会社と就航都市まとめ | Palesトラベル

アメリカへ行ってみたいあなたへ。日本からアメリカへ飛んでいる航空会社と就航都市まとめ







am11 前回の、アメリカの観光地まとめの記事に関連して、日本からアメリカへの運航状況ってどうなってる?と疑問に思い、調べてみました。






現在、日本からアメリカ本土へは羽田、成田、関空、中部の4空港から直行便が出ています。

わかりやすいように、それぞれ出ている便を空港別、航空会社別でまとめてみました。下記に掲載しているのは2013年12月01日~2014年3月29日の冬季スケジュールのものです。


羽田: ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、ニューヨーク
成田: ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、シカゴ、ニューヨーク、ワシントンDC、デトロイト、ダラス、ボストン、サンディエゴ、ヒューストン、ミネアポリス、ポートランド、アトランタ、サンノゼ、デンバー

関空: サンフランシスコ、ニューヨーク
中部: デトロイト


まず空港別ですが、やはり群を抜いて多いのが成田空港ですね。
アメリカの主要都市はもちろん、あまり聞いた事のないポートランド、サンノゼ、デンバーといった都市にも飛んでおり、就航都市の多さにちょっと驚きです。

逆に羽田は成田と比べると、まだまだ少ないなという印象です。それでも主要都市はカバーしているので十分だとは思います。

関空は西海岸・東海岸に1箇所ずつで、あとはロサンゼルス便があれば、ほぼ不自由しないでしょう。中部からは、なぜかデトロイトに就航しています。車関連でしょうか?正直なところ、使いにくいですね。

ただ多くの場合、大阪・名古屋から東京までの乗り継ぎ費用は0円なので、航空会社からすると「東京経由」でアメリカに行って欲しいというのが本音でしょう。次に航空会社別で見てみます。


JAL

jal 羽田: サンフランシスコ
成田: ロサンゼルス、ボストン、サンディエゴ、シカゴ、ニューヨーク、ボストン




ANA

ana787 羽田: ロサンゼルス
成田: ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、ニューヨーク、ワシントンDC、シカゴ、サンノゼ




デルタ航空

delta 羽田: ロサンゼルス、シアトル
成田: ロサンゼルス、サンフランシスコ、ポートランド、シアトル、デトロイト、ニューヨーク、アトランタ、ミネアポリス
中部: デトロイト


ユナイテッド航空

united 成田: ロサンゼルス、サンフランシスコ、シアトル、ニューヨーク、ワシントンDC、シカゴ、ヒューストン、デンバー
関空: サンフランシスコ


アメリカン航空

american 羽田: ニューヨーク(運休中)
成田: ロサンゼルス、ダラス、シカゴ


シンガポール航空

singapore air 成田: ロサンゼルス


マレーシア航空

malaysia 成田: ロサンゼルス


チャイナエアライン

china air 関空: ニューヨーク 【関空~ニューヨークの評判】


一番多いのがデルタとユナイテッドの8都市で、次いでANAの7都市という結果になりました。その中でも、羽田や中部から出ていることを考えると、日本からアメリカへ一番充実しているのはデルタ航空のようです。

意外だったのがANAがサンノゼに就航していることで、ANAといえば、ガチガチの主要都市にしか就航していないイメージだったのでちょっと驚きです。ちなみにサンノゼとは、サンフランシスコのすぐ近くで、シリコンバレーの中心都市になります。

そして、あまり知られていないですが、シンガポール航空、マレーシア航空が成田を経由してアメリカへ飛ばしています。こちらは積極的に使う理由はないでしょうが、機会があれば利用してみてください。








コメントを残す