航空会社の写真を見て旅に行った気分になろう!~東アジア編~ | Palesトラベル

航空会社の写真を見て旅に行った気分になろう!~東アジア編~







t2 これから紹介するのは、東アジアの主要な航空会社です。

東アジアには5つの国と地域があり、それぞれ2つほど大手の航空会社があります。知ってる人も、知らない人も一緒に楽しみましょう。(管理人の一言メモも付いてるよ)

まずは日本から!






JAL

jal ここ数年はゴタゴタがあったものの、優良企業に大変身したJAL。
日本のフラッグキャリアということで、愛用してる人も多いはず。海外の空港でJAL機を見つけると親近感がわくのは、日本人あるある。


ANA

ana air JALと双璧をなすANAさん。
ANAカード所持者の管理人は、国内線はANA派。でも5回に1回はJALを使っちゃう(ゝω・)


大韓航空

korean 韓国のフラッグキャリアである大韓航空。
韓国へはLCCがたくさん就航したため、あまり乗る機会はないかも。個人的には子供のころ水色が好きで、この飛行機カッケーという思いでもあります。


アシアナ航空

asiana 大韓航空と双璧をなす、韓国のANA的存在。
旅行会社のツアーではアシアナ利用も多くあるため、大韓航空よりは使う機会も多いはず。


と、ここで中国の航空会社を紹介するのですが流れですが、中国の飛行機はデザインがダ○かったり、世間的には知られてない航空会社なので、7割の人が飽きる…。ということで台湾へ!


チャイナエアライン

china air チャイナエアラインという名前ですが、中国ではなく台湾の航空会社です。
日本の多くの空港から台北を結んでいたり、関空からニューヨークへ飛ばしていたりと、個人的には好感をもっている航空会社。

よかったこちらもご覧ください:関空~ニューヨークの評判


エバー航空

eva air 機体にキティちゃんが描かれていたりするので、知ってる人も多いはず。
チャイナエアライン同様に、日本各地の空港に就航しているので、台湾旅行で利用する機会もあるでしょう。

こちらもご覧ください:こんなにあるの!?台湾へ飛んでいる航空会社


キャセイパシフィック

cathey2 香港を本拠地とするキャセイパシフィック。個人的にはビジネスで利用するイメージがあります。

むかしパリに行こうと料金を調べたら9万円で安っ!!と思ったら、サーチャージ別途で、「国際的にはサーチャージ別途の料金を提示するんだよ(・ω<)」という世界の常識を思い知らされた会社。


さぁ、ここから中国の航空会社です。暇な人は見ていってね。


中国南方航空

china s 中国の航空会社として、最大の規模を誇る。日本の空港にも多く就航しているので、見たことある人も多いはず。尾翼にある南国の花のようなデザインが特徴。

名前の通り、中国南部の広州をメインハブとして使っています。


中国東方航空

china e 上海を本拠地としており、日本の空港に最も多く就航しているのがこの会社。
鼻の辺りが究極にダ○いと思うのは、自分だけだろうか…?


中国国際航空

chian a 中国のフラッグキャリアで、北京を本拠地とします。
中国国内の70都市以上に就航しており、地方都市に行く際は使う機会があるかも。


と、以上が東アジアの主要な航空会社でした。
知っているものから、知らないものまで。ちょっとは旅に行った気分になったでしょうか?

ちなみに、中国の航空会社のデザインがダ○いと言ってきましたが、自分たちもそれに気づき始めたのか、こんなものが出てきました。

chian s 一般的な航空会社のデザインは縦・横・斜めの線に色を塗ったですが、これは模様が描かれた中国風なもの。個人的には、デザイン界に革命を起こすのでは!?とひそかに思っています。

ちなみに3社ともこのような模様で、しかも機体ごとにデザインが違う…なんだろう、特別塗装なのかな?詳しくはわからないのですが、好きなデザインです。


以上で東アジア編終了。
これに続いて、ヨーロッパや東南アジア編も作るかも(`・ω・´)








コメントを残す