日本の世界遺産を見てみよう!~文化遺産編~ | Palesトラベル

日本の世界遺産を見てみよう!~文化遺産編~







t5 日本に住んでいながら、実はよく知らない「日本の世界遺産」
外国の友達が来て、「日本の世界遺産に連れて行ってくれよ( ^ω^)」と言われて、おどおどしてたらカッコ悪い!

今回は「もちろんだぜ(+`゚∀´)=b」と、ビシッ!!と答えられるように、おさらいしていきましょう。






法隆寺

nr1 正式な登録名は「法隆寺地域の仏教建造物」

奈良県・法隆寺にある建造物47棟と法起寺の三重塔を加えた48棟が含まれます。奈良には、これとは別の世界遺産もあるのですが、法隆寺だけは単独で登録されています。


姫路城

hg1 ご存知、兵庫県姫路市にあるお城です。
ユネスコの世界遺産の他にも、国の重要文化財や国宝にも指定されています。ただ、現在は改装工事中のため、お城を見ることはできません。


金閣寺

k1 正式な登録名は「古都京都の文化財」

金閣寺だけでなく清水寺、二条城、平等院などの京都の有名なお寺が含まれます。
よければこちらもご覧ください: 京都を訪れたら、ぜひ行きたいお寺や神社まとめ


白川郷

shira 正式な登録名は「白川郷・五箇山の合掌造り集落」

岐阜県にある合掌造りの集落群です。外国の観光客に人気があり、逆に日本人が「へ~そんなとこあるんだ」となった逆輸入パターン…だと思います。


原爆ドーム

genb 戦争の爪あと?というのか、まぁ修学旅行で行く定番の場所ですね。



厳島神社

itsuk 広島にはもうひとつ世界遺産があり、それがこの厳島神社。
海の中に鳥居がある写真は有名で、あと周辺には鹿がいることでも知られています。


東大寺

todai 正式な登録名は「古都奈良の文化財」

こちらも京都同様に広域にわたる登録です。東大寺をはじめ、平城宮跡や唐招提寺、薬師寺などの歴史の勉強で初期に習ったお寺が名を名を連ねます。最初に紹介した「法隆寺」だけは別格のようです。


日光の社寺

nikko 栃木県日光市にあるお寺ですね。

個人的にはあまり馴染みがなく、よく知らないのですが、103棟の「建造物群」として登録されているそうです。


首里城

shurij 正式な登録名は「琉球王国のグスク及び関連遺産群」

こちらも首里城のほかに今帰仁城跡、中城城跡といった、いくつかのお城が一緒になって登録されています。


熊野古道

kumano 正式な登録名は「紀伊山地の霊場と参詣道」

和歌山・奈良・三重にまたがる3つの霊場(吉野・大峰、熊野三山、高野山)と参詣道(熊野参詣道、大峯奥駈道、高野山町石道)という、かなりの広域が登録の対象になっています。

全部行くわけにもいかず、ここだけに行っておけばという象徴的な場所も捉えずらいので、「なかなか足を運びづらいなぁ」という印象です。


石見銀山

iwam 正式な登録名は「石見銀山遺跡とその文化的景観」

おそらく一番知名度がないのがこの場所だと思います。島根県にある日本最大の銀山で、最盛期には世界の銀の3分の1近くを産出していたのではないかと言われています。


平泉

hir 正式な登録名は「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群―」

2011年に登録されたばかりなので、記憶にある人も多いでしょう。
岩手県南西部にある場所で、奥州藤原氏が栄えた時代の寺院や遺跡群が多く残ります。


富士山

fuji 正式な登録名は「富士山―信仰の対象と芸術の源泉」

2013年に登録されたばかりなので、みなさんご存知でしょう。富士山です!!
実は富士山以外にも神社や住宅、湖なども対象になっており、また今回の件で有名になった三保松原も見ておきたい場所です。


まとめ

というわけで以上が日本の世界遺産~文化遺産~だったのですが、正直、どこも外国の観光客が訪れる人気で、それだけ影響力の大きいもののようです。

個人的にいつも疑問に思っていたのが、外国の観光客で広島に行く人が多いこと。日本人で、観光で広島に行くっていう人はあまり聞かないしな…なんて思っていたのですが、2つの世界遺産があったらそりゃ行く人も多いな!と疑問が解決しました。

あと、全体的に関西が多いですね。大阪の周りの兵庫・京都・奈良・和歌山のすべてに世界遺産があります。岐阜・広島もちょっと足を伸ばせば行けるので、また機会があればいろいろ訪れてご紹介できればと思います。








コメントを残す